クレジットカードイメージ

クレジットカードの申し込みブラック

クレジットカードはあると大変便利ですので、サラリーマンなら1枚は保有していると思いますが、あまり保有するのも問題ですので注意が必要です。
初めてカードを申込む人はほとんど気にすることがないと思われますが、クレジットカードを申込みすると個人信用機関に登録されます。
特段支払いが遅れたりしたこともないのに審査が通過しないと不思議に思う人もいるでしょう。
自分はブラックでもないのに、何故か審査に通らない人というのは大抵連続して申込みをしている人なのです。
最近多いのが、クレジットカードを申込み成約するとポイントが貰えるサイトが増えています。
特にカードがほしいわけでもないのに、ポイント欲しさに申込みをする人が多いのです。
自分も以前はそうでした。
結構なポイントが貰えるのです。
金額にして約1.000円ぐらいですが、カードを申込みをしてポイント稼ぎをひたすら続けたことがあります。
その結果どうなったかと言いますと、ほとんどのクレジット会社からの審査は否決となったのです。
ポイントがほしいので、1ヶ月の間をあけて違うブランドに申込みをしたりしていましたが、はやりダメでした。
なぜなのかと疑問に思い調べた結果、実はブラックになっていることに気づきました。
ローンなどの申込みだと個人信用機関の説明もあるので、頻繁に申込みをしてはいけないことは知っていましたが、クレジットカードも同じだとは知りませんでした。
懸賞サイトなどのポイント稼ぎにはもってこいの方法ですが、ブラックにはなりたくない人は、申込み方法に注意する必要があります。
審査に落ちたら、最低でも6ヶ月間は申込みを控えましょう。
6ヶ月経過すれば申込んだ履歴も削除されるので、審査に通過しやすくなります。
このような経験をされた方は非常に多いはずです。
しかし、ブラックに登録されてしまうと以後なかなか審査には通りません。
急にお金が必要になってもローンの審査が通らなくなるのです。
このようなことにならない為には、不必要に申込みをしないことです。
ポイントがいいのは確かです。
しかし、得るものが大きいと失うものも大きいのです。
現在の私は、クレジットカードの申込みをするのをやめています。
必要のないカードは作らないようにしています。
なにより気になるのが個人情報機関の登録内容です。
いざという時のために必要のない情報を削除して欲しいのです。
では本当に6ヶ月経てば申込み履歴が消えるのかというのは少々疑問があります。
信用情報機関にもその旨の説明がなされています。
まず間違いないはずですが、どうしても気になるという方は、一度登録内容を確認してみるのが一番です。
ただし、手数料がかかります。
料金は1.000円なのでそんなには高くはありませんが、個人的にはそこまでするのなら、6月ではなく1年程申し込みを控えるのがいいと考えます。
たかが1.000円ですが、本来払わなくてもいいものです。
確認できるのはあくまでも自身の申込み履歴や返済履歴なのです。
普通に考えれば自分自身で分かるはずです。
確かに気にしだすと気になります。
しかし、気にしすぎるのも良くないですね。
物事はある程度おおらかに考えるようにしましょう。

Copyright(C) 2010 カードを比べる.com All Rights Reserved.