クレジットカードイメージ

上手に使ってクレジットカードのメリットを活かす

社会人になるとクレジットカードを一枚持っていると便利です。
カード払いは信用できない、と言う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、カードを持っていて助かった、と言うこともあります。
よくあるのは、出先で現金の持ち合わせがない時、カードを持っていてとても助かったということです。
特に買い物をするときに持ち合わせがないと、この服買いたいのにお金が足りない、銀行も近くにないし…どうしよう、ということがありました。
その時はカードを持っておらず、遠くの銀行まで現金を下ろしに行きました。
もしカードを持っていたら、その場で支払いが出来たのに、と後から思いました。
実際そのような体験をしてみないと実感しないことですよね。
特に新社会人のみなさんはカードを持つことに少なからず怖い、という意識もあるのではないでしょうか。
カードのメリットとして、他には海外旅行の時にとても役立ちます。
何がいいかと言うと、多くの現金を持ち歩かなくていいことです。
海外旅行先の買い物や食事の支払いなど、カードがあれば換金せずとも、カードを渡しサインすることで、すぐに支払うことが出来ます。
換金所を探す手間も省けます。
ただ最近はクレジットカードを切る時に、カードの情報を盗むなどの被害があることもありますので、そこは自分の目でしっかり確認してください。
そして海外旅行に関しては、海外旅行用の保険が付いていることが多いことです。
これは、カードを持っていると自動的に海外旅行の際の怪我や盗難などの被害に対し、保険が下りるようになっているものがあります。
海外旅行に行く際はだいたい渡航前にご自分で保険に加入される方が多いと思います。
しかし、その手間も省ける、といった訳です。
注意点として、カード会社によっても異なると思いますが、旅行代金をそのカードで支払うことが条件、ということもありますので、必ずカードの規約等確認して下さい。
次に、カードを使うことでポイントがもらえることです。
現金購入だと、それだけで終わりで何のお得もありませんが、カード払いだとその金額に応じてポイントをもらえることがあります。
もしそのカードがどこかのデパートのクレジットカードだとしても、そのデパート以外での買い物でも、ポイントが付くことと思います。
ポイントの付与率は違うかもしれませんが、何もないよりはいいと思います。
そのポイントは貯まった分、買い物の時に値引きとして使ってもらえることでしょう。
今はこの貯まったポイントで旅行に行ってしまう、ポイントの達人がいるくらいですものね。
四つ目に、決済が簡単ということです。
インターネットでの買い物の時など、決済方法には必ずと言っていいほどカード決済が入っています。
代引きや振り込みだと手数料がかかることもあり、カード決済だと余計な出費がないと感じました。
以上のようなことを主にメリットと感じましたが、使い方によっては、自分がどのくらいお金を使っているか分からないという怖い面もあります。
が、そこはきちんと確認しながら使えることが前提です。
自分の使えるお金が増えた訳ではないので、そこは勘違いしないようにしてください。
そして何より、こういったことがきちんと出来ている、というのは社会の信用にも繋がるのではないかと思います。

Copyright(C) 2010 カードを比べる.com All Rights Reserved.