クレジットカードイメージ

ETCカードをクレジットカードと同時発行した体験談

学生時代に、学生のための特典がついているようなクレジットカードを一枚だけ持っていたことのある私ですが、卒業してから特典が受けられなくなったのでそのクレジットカードを解約し、基本的にはかカードを持たない生活を送っていました。
そんな私が再度クレジットカードを発行してもらったのは結婚してからでした。
実家はそうでもなかったのですが、嫁ぎ先は交通の便が比較的悪く、日常の買い物にも車が必要になるようなところでした。
結婚してから乗用車等も購入しましたが、やはり車を維持するためにはガソリン代がかかってきます。
どのようにガソリン代を節約しようかと考えていたところ、ガソリン会社が発行しているカードを発行することでそのガソリン会社の給油料金が安くつくという話をききました。
検討の結果やはりそこでガソリンを入れるのが一番お得だろうということになりカードを発行しました。
その際、ETCカードを同時に無料で発行できるという話をききました。
カードを車載器に挿入しておけばノンストップで料金所を通過できるので便利そうだなと思いましたが、当時車を購入したばかりで土地勘もなく、高速道路に乗るか乗らないかよくわからなかったので発行するかどうか迷いました。
ただ、ETCカードは比較的、クレジットカードを発行する際に追加発行という形ですと無料で発行してくれるところも多いですが、別途料金が発生する場合もあるということでした。
その別途料金と言っても多くの場合は500円前後ですが、少しでも節約できるのでこの機会にどうですかとおススメされました。
次にカードを発行する機会があるかどうかも分からないし、高速道路通行料として使ったお金もガソリン会社のカードのポイントに変えられるということと、無料なのでせっかくだからという思いで二枚同時に発行してもらいました。
当初はあまり使うことのなかったETCカードですが、その後子供が生まれたりしたら旅行など遠出をしたいときなどに、新幹線を使うとぐずったり大声を出したりして周りの人に迷惑をかけてしまうことが考えられたので、結局高速道路を使ってマイカーで旅行をすることが増えました。
後からになりましたが車載器もつけ、子どもがいても周りの人に気を使いすぎることなく長距離旅行が楽しめるようになりました。
またETCは各種時間で通行料金が割引になる場合があり、その時間に合わせて旅行のスケジュールや通行のスケジュールを組む等工夫することで節約にも効果があります。
その後、通行料金に対するポイント還元率などを考えて見直しをして、結局違うETCカードを使用していますが、どちらにしても旅行等遠出を楽しみながらポイントが還元され、無理をしたり切り詰めたりすることでなく節約に一役買っているので、旅行の交通費として高速道路の通行料でお金が出て行ってもあまり残念に思うことがありません。
思い切って遠くに出かけるとなるとやはり数千円単位で通行料金がかかってくることがあるので、ポイントもたくさんたまるようになっています。
このようにしてためたポイントは、よく利用する食料品店の値引きポイントや、携帯電話会社のポイントとして利用しています。

Copyright(C) 2010 カードを比べる.com All Rights Reserved.